DUGA

絡みつく視線
ネタバレ感想

絡みつく視線の漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、ネタバレ、感想、あらすじ、エロ画像、結末、無料で読む方法を紹介。

 

寝取り、強姦、鬼畜ものの最高峰が誕生。

何件もの強姦容疑で刑務所にぶちこまれた男は長い刑期を終えて出所したが、娑婆に出てわずか数日後、偶然見かけた人妻に欲情して、レイプしなければ気が済まなくなった。

そこからまた、連続強姦の幕が上がる…

おすすめエロ漫画はこちら

 

絡みつく視線1話

友達と遊んでいた息子のケイタを迎えに行った智子

そこに偶然居合わせた元強姦魔のゲンゴ

 

一目見た瞬間から欲情したゲンは後日、警察に成りすまして智子が一人の時に家に上がり込み、我慢できずに玄関で犯し始めた。

 

そして帰ってきた息子のケイタ。

まだろくに性知識もないケイタは、母が見知らぬ男と裸で絡みついているのを見て驚愕するが…
絡みつく視線

 

 

2話

友達の母を性的な目で見続けていたケイタの友達のとしやも混ざり、犯されていく智子。

 

そこに訪ねてきたとしやの教育ママ綾乃

年は40前だが美人で体はムチムチ巨乳。

 

そして綾乃は息子が智子を犯しているのを目撃し、混乱に陥っているうちにゲンに魔の手を伸ばされてしまう。

 

更に、怖いおばさんでしかなかった綾乃の淫らな姿に興奮したケイタも、年齢に似合わないほどチン〇を勃起させてしまい…
絡みつく視線 2

 

 

3話

ゲンが初めて人妻を強姦したのは、まだ性に目覚めているのが珍しいくらいの〇学生の時だった。

 

担任の吉澤先生は美人で胸も大きく、いつも下半身はスパッツ姿で形のいいお尻をさらけ出していて、まだ強姦魔じゃなかった少年は、どうにか犯してやいりたいとドス黒い欲望を抱いていた。

 

そしてついに我慢できなくなり、先生の下着を盗んだのだった。

 

そこから少年にとっての幸運が起こり、先生が気を失った場面に遭遇したのが強姦人生の幕開けになるのであった。
絡みつく視線 3

 

 

4話

出所後もあちこちで人妻をレイプし続けたゲンは、保護者面して小学校の授業参観に忍び込んだ。

 

そこで一際目を引かれたのが、理事長の息子と結婚したらしい和装の貞淑そうな女だった。

 

小さな椅子に座る息子に慈愛に満ちた微笑みを送る母親に欲情したゲンは、教室移動の際に彼女がトイレに立ち寄ったのを追いかけ、個室に押し込んだ。

 

そしていつものように騒げないよう脅し、和服をはだけさせて強引にねじ込む。

 

散々楽しんだ後、彼女に絡みつくような視線を送っていた担任教師の男が現れ・・・
絡みつく視線 4

 

 

5話

強姦で欲望は満たせても腹は減る。

 

最近まともなものを食べていなかったゲンがその辺のアパートの階段で休んでいると、気の強いヤンキー風の人妻が通るのに邪魔だと注意し、異臭を放つゲンを蔑みの視線で見下ろした。

 

尤もな注意だったがイライラしたゲンは怒りを性欲に変え、ヤンキー風人妻をそのまま部屋に押し込んで身動きできないようにした。

 

そして、見た目とは裏腹に、彼女が純愛の末に結婚した乙女チックな女だと知り、可愛らしい白パンティーに顔を埋めて…
絡みつく視線 5

 

 

6話

不倫された同士で再婚した優子は、自分が地味すぎておもしろみのない女だったのが、浮気された原因だと思っていた。

 

だから、最近起きている連続強姦事件の犯人に狙われるなんて思っていなかった。

 

しかし、普通に家に帰って玄関ドアを開けた直後、ゲンに後ろから体をまさぐられて素股で気持ち悪く擦りつけられ、69を強要されてしゃぶらされてしまう。

 

だが最後まで犯される前に、夫の連れ子の行人が帰って来てくれたので、強姦魔は一目散に逃げてくれた。

 

ただ、周りには地味なババアだと優子をバカにしていた行人は、実は彼女のような地味女がドストライクなタイプだった…
絡みつく視線 6

 

 

7話

夫と二人で居酒屋を切り盛りしていた若女将は、キリっとした目元に張りのある巨乳にスラリとした足が魅力的な人妻だった。

 

そんな彼女を目当てに通っている常連は少なくなく、その中に一人、強姦の前科を持つチビ男がいた。

 

 

刑務所でゲンと知り合いになってレイプ武勇伝を聞かされていた男は、女将を見るたびヤリたくて仕方なかったが、どうにか下着を覗き見て欲望を満たそうとした。

 

もちろん、性欲でまともに頭の働いていなかった男は堂々と覗き込もうとしてバレて罵られ、逆上して襲い掛かった。

 

そして同じく、女将を狙っていたゲンも現れ・・・
絡みつく視線 7

 

 

8話

再び強姦の罪を犯した男は、ゲンに協力してもらってどうしても犯さなければ気が済まないある女を犯してやることにした。

 

それは、侮蔑の視線を送ってきた弟の妻だった。

 

 

全て犯罪者の自分が悪くても諸々の事情も重なり、バカにしてくる視線が許せなかった男は、喪服が似合う気の強い弟の妻に犯罪者チン〇をねじ込んでやりたかった。

 

だが、喪服の美人妻を一目見たゲンも欲望を抑えられなくなり、毛の処理の甘いアナル周りをからかいながら穴を押し広げていく…
絡みつく視線 8

 

 

9話

ゲンがどれだけの人妻を、どこでどんな風に強姦してきたのか、裁判所で詳細に朗々と語って暴き出したのは、見るからに気が強そうなショートカットで眼鏡が似合う女性検事だった。

 

ゲンが捕まった最後の強姦事件の被害者は中学校教師の女性で、その事件については特に事細かく勃起、陰茎、口淫、射精などの言葉が何度も出てきた。

 

ゲンは自分が女たちを犯したときのことを思い出し、裁判中にも関わらずフル勃起し、検事にも欲情し、どうせムショ送りならこの検事も素早く犯してやろうと考えた。

 

しかし、そんな企みが叶うはずもなく、警備員に囲まれてしまう。

ただ、直後に検事の尻を眼前で見て、最後の最後にパンツの中で射精したのだった。

 

 

そんな悪夢から目覚めた直後、公園のベンチにいたゲンの目の前を通り過ぎて行ったのが、あの時の女性検事だった…
絡みつく視線 9

 

 

感想

絡みつく視線でした。

オールフルカラーで画力は高く、寝取りやレイプ系が好きなら間違いなくトップクラスのおかずにできる作品だと思いますし、続きが気になる締め方でした。

黒猫はヤンキー妻が一番好きですが、地味な優子もいいし、インテリな検事も捨てがたい。

一話ずつでも読めますが、9話全部読みたいならコスパ的に単行本の方が圧倒的にお得ですし、特別編も収録されています。

絡みつく視線を読むならこちら