トランスジッター歪な外側

トランスジッター歪な外側
1巻ネタバレ感想

トランスジッター歪な外側のエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

異性化症。

現代において千人に一人の割合で起こると言われる異性の身体に変化してしまう病気。

未だメカニズムは解明されておらず、元の性に戻るという意味では不治の病だった。

そしてまた一人、同性が好きな男子高校生がこの病に罹ってしまい…

 

 

トランスジッター歪な外側1巻

池谷春一が自分がゲイだと認識したのは中学生の時に、男子の先輩を好きになった時だった。

 

しかしその先輩は、春一の幼馴染みの八代優佳が好きだった。

 

春一はやり場のないやるせなさを自慰で発散し、悲しみに暮れ、やがて優佳が先輩の告白を断ったらしいと噂で聞いて、それはそれで衝撃を受けた。

トランスジッター歪な外側

著者名:咲次朗 引用元:トランスジッター歪な外側1巻

 

 

なのにそのすぐ後、優佳から告白されて、仕方なく自分がゲイだと打ち明け返したのだった。

 

 

それでも友達でいたいという優佳の願いを、怒りを抑えながら受け入れ、三年の月日が経って二人は高校生になっていた。

 

 

 

優佳は振られてからもそれまで通り、仲の良い親友みたいな幼馴染みの態度は変わらなかった。

トランスジッター歪な外側

著者名:咲次朗 引用元:トランスジッター歪な外側1巻

 

 

それが逆に苛立ちを感じていた春一は、内心、ゲイを理解したつもりの偽善者みたいで鬱陶しくて仕方なかった。

 

 

そして高校に入り、春一の男好きは知っている人は知っているくらいの情報として拡散され、優佳と転校生の山岸以外はまず、春一と関わろうとしなかった。

 

だからか、好きだった先輩にどこか似ている山岸に春一は惹かれていってしまう。

 

なのに、山岸が好きになったのはまた優佳で、今回はついに、春一は告白シーンに遭遇してしまうのだった。

トランスジッター歪な外側

著者名:咲次朗 引用元:トランスジッター歪な外側1巻

 

 

これで二度目…

お似合いにしか見えない二人は付き合うのか…

優佳より綺麗な女になれたなら…

 

 

そんなないものねだりをしながら塞ぎ込み、数日休んだ春一がセミの鳴き声に起きてトイレに入った直後、異変に気付いた。

 

乳房が膨らんで下がよく見えない。

そもそもチン〇がなくなって、座ってしかおしっこができないし、力み方がよく分からない。

トランスジッター歪な外側

著者名:咲次朗 引用元:トランスジッター歪な外側1巻

 

 

春一は、異性化症により女の身体になっていた。

 

 

多くの発症後の例に漏れず、とてつもない気持ち悪さで嘔吐し、一先ずさっぱりしようと風呂に入り、胸が膨らみマン毛が生え揃っている自分の身体にまた嘔吐。

 

そして、膣の中がぬるぬるしているのにも恐怖し、一度は望んだ女の身体に嫌悪感がこみ上げた。

トランスジッター歪な外側

著者名:咲次朗 引用元:トランスジッター歪な外側1巻

 

 

そんなことは知らず、心配した優佳は様子を見に来て、風呂場で体を切り刻んでいる見たことのない女の子を発見して驚愕した。

 

春一は自分のことを「シュン」と呼んだ高身長イケメン高校生を見上げ、優佳も異性化していることを理解した。

トランスジッター歪な外側

著者名:咲次朗 引用元:トランスジッター歪な外側1巻