最新おすすめコミック
「夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻」ネタバレ感想。貞淑な妻もお願いゴリ押しで…

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻 他人棒を受け入れた先に待っているものは
ネタバレ感想

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻 他人棒を受け入れた先に待っているものはのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

前妻の浮気が原因で、寝取られ願望に目覚めてしまった賢一。

今の妻の佳乃はそれを打ち明けられるが、とても夫以外の男に抱かれてそれを夫に見られるなんてあり得ない。

しかし…

 

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻 他人棒を受け入れた先に待っているものは

結婚して1年、ここ最近、夫が自分を見てくれている気がしない佳乃は不安を感じるようになった。

 

夜の生活に不満はないが、もしかしたら前妻に未練があるのかも。

 

そんなことを考えていたある日、本音を打ち明けられたのだった。

 

愛しているからこそ佳乃が他の男に抱かれているところを見たい、と。

 

 

実は前妻の浮気現場を目撃してからというもの、自分に寝取られ願望があることに気づいたという。

 

他人とセック〇して欲しいと頼まれた佳乃は、いくら夫を愛していても受け入れられなかったが、そういったジャンルの動画やブログなんかを見せられると、他人のこととしてなら十分に興奮できた。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(1) [激ちゅぱっ]

 

 

二人仲良く他人の寝取られを見た後にするセック〇。

 

それでも満足できなくなっている賢一は、他人棒と言えなくもないバイブを初めて持ち出した。

 

初使用の佳乃も、それが夫以外に〇ニスだと言われると今までにないゾクゾクを感じてしまうのだった。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(1) [激ちゅぱっ]

 

 

 

大人の玩具ならまだ受け入れられたが、赤の他人とセック〇するのはあまりにハードルが高い。

 

しかし、欲求不満を募らせていく賢一は明らかに元気を無くしていくので、佳乃は夫が選んだ相手なら会うだけはしてみると譲歩した。

 

 

そして引き合わされたのが堂島という男で、決して悪い印象を持たなかった佳乃は何回か3人で会い、ついに自宅に招待した。

 

そのまま、まだ覚悟ができないでいるうちに、地味めな下着姿で愛撫されているところを見られることになった

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(2) [激ちゅぱっ]

 

 

見るだけだったはずの堂島だが、さすがに目の前で潮を吹かれて美しい乳房まで露わにされてはギンギンになるのを止められない。

 

最終的に堂島と佳乃をセック〇させたい賢一がニコニコと受け入れるので、彼女は頼まれるまま他人棒を咥え込み、射精に導いたのだった。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(3) [激ちゅぱっ]

 

 

 

後日、夫と勝負下着を買いに行った帰り、偶然を装った堂島と鉢合わせた。

 

もちろん賢一と示し合わせていたに違いなく、また3人でホテルへ。

 

 

そこでさっそく勝負下着に着替えさせられた佳乃は、堂島に視姦され、愛撫され、太ももに挟んでクリに擦りつけられていく。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(4) [激ちゅぱっ]

 

 

賢一はそれを見ながら、激しくしごいた。

 

 

 

まだ堂島に挿入は許さなかった。

 

しかし、強引に入れられればきっと拒めていなかった。

 

その夜の夫婦の営みは本当に激しく、佳乃は堂島との余韻を引きずりながら中に出していいのは夫だけだと強く思った。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(4) [激ちゅぱっ]

 

 

それでも夫に突かれるより、夫に見られながら堂島に触れられている時の方が瞬間的に感じてしまうのも分かっていた。

 

 

まだ挿入に至ってないまでも、頼まれると堂島に会うのを拒めない佳乃。

 

夫にもしたことのないパイズリを、その夫に見られながら初挑戦。

 

手マンでどうしようもないほど気持ち良くさせられ、ついにやめないでと口にしてしまう。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻~他人棒を受け入れた先に待っているものは~(5) [激ちゅぱっ]

 

 

賢一が期待に満ち満ちた顔をしているので、佳乃は本番挿入を受け入れたのだった。

 

堂島のチン〇は明らかに夫より気持ち良く、それを察している夫もニコニコと喜び、いよいよ同席せずに堂島と二人きりでのプレイを望み…

 

 

感想

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ躊躇しながらも喘ぐ妻 他人棒を受け入れた先に待っているものはでした。

相変わらず理解できないNTR願望ですが、見る分にはエンタメみたいな軽さで楽しめます。

深窓の令嬢みたいな雰囲気の佳乃が目覚めていく様を楽しむことに尽きると思います。

夫の目の前で他の男に媚肉を広げられ喘ぐ妻を読むならこちら