最新おすすめコミック
「玩具少女 無限絶頂に哭く」ネタバレ感想。訳アリ女子は〇便器!権力者のゲス息子が集められたお遊び学校

玩具少女 無限絶頂に哭く
ネタバレ感想

玩具少女 無限絶頂に哭くのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・餅犬製作所。

その学園に入学する女子は、まるで口減らしのように様々な家庭の事情で売られた子ばかり。

逆に男子は金で買える以上の権力を行使できる権力者の息子たちで、女子を肉便器扱いして楽しんでいた。

おすすめエロ漫画はこちら

 

玩具少女 無限絶頂に哭く

いやいや仕方なく入学してきた女子ばかりの中、白咲雪乃だけは自ら志願入学した変わり者だった。

 

股を開くのも大したことではないと割り切り、うまく男たちに取り入って卒業後にこの国のトップランクに入れるだろうことを見越した上での、戦略的人生設計での進学だった。
玩具少女 無限絶頂に哭く

 

 

女子はいつでもどこでも男子の欲望を受け入れなければならない。

 

それでも一応、暴力や何時以降は禁止という校則があった。

 

 

 

そんなある日、とあるグループに誘われて行ってみると、部屋には大量の大人の玩具が準備されていた。

 

いつもは奉仕して男子をイカせる側だが、一定数いる女子をイカせたがってエッチ上手だと自尊心を保つタイプかと感じ、雪乃は少しめんどくさそうだと思いながらも拒否権はなかった。
玩具少女 無限絶頂に哭く

 

 

ただただ受け身で気持ち良くさせられる側に回った雪乃に対し、彼らはまず筆でソフトタッチを始め、とにかく絶妙な愛撫で感度を高めていった。

 

大してこそばゆくもない攻めだが、雪乃はじんわりショーツを濡らしていた。

 

その状態で生クリにローションを塗りたくられながらしつこくいじられると、思ったより簡単にイカされてしまったのだが、彼らはグッと押さえつけて愛撫を止めようとしない。
玩具少女 無限絶頂に哭く

 

 

また手マンとクンニでイカされた雪乃は、休憩なしで無理やりイカされまくるしんどさが分かってきた。

 

 

続いて誰がどれだけ早く潮を噴かせられるかのタイムアタックが始まり、雪乃は指で器具でGスポットを刺激されまくり、ぶしゅぶしゅスプラッシュさせられていく

 

そのまま今度は、初のクリ攻め専用オモチャがお披露目された。
玩具少女 無限絶頂に哭く

 

 

そのクリ攻めウォッシャーでも、また豪快な潮噴きを一発。

続けざまに器具と指G攻めでもう一噴き。

 

どんどん潮を噴かされて疲労と感度が上がり続けるが休憩がないまま、今度は電マが迫っていく。
玩具少女 無限絶頂に哭く

 

 

性器が完全に出来上がってちょっとの刺激でイキまくってしまう状態にさせられた雪乃。

 

女子を気持ち良くイカせるのではなく、イキまくって壊れていく様が面白くて仕方ない歪んだボンボンたち

 

 

雪乃がどれだけもう止めてと懇願しようが、顔が崩れていこうが、謝ろうが泣き叫ぼうが口調が汚くなろうが、彼らは決して休ませずに数え切れないほどイカせ、潮を噴かせ続けた。
玩具少女 無限絶頂に哭く玩具少女 無限絶頂に哭く玩具少女 無限絶頂に哭く

 

 

そしていつの間にか、雪乃は気を失っていたのだが…

 

 

感想

玩具少女 無限絶頂に哭くでした。

最後まで本番生挿入無しですが、Sっ気はめちゃくちゃ刺激されますね。

将来を見越して入学し、澄まし顔で日々の肉便器扱いを受け入れていく女子に対する理不尽で仕方ない激イカセモノでした。

玩具少女 無限絶頂に哭くを読むならこちら
玩具少女 無限絶頂に哭く