最新おすすめコミック
「怪獣自衛隊」ネタバレ最新4巻。不倫人妻に重すぎる罰!ヒロインアーマー装着しても東京に上陸してしまう怪獣

怪獣自衛隊4巻
ネタバレ感想

怪獣自衛隊のネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

祖母と共に命を懸け、小さな命を救ったこのえ。

無情にも祖母は助からなかったが、遺志は孫だけじゃなく次代に受け継がれた。

そして巨大怪獣が残した卵も孵り、またいつ人類に牙を剥いてもおかしくないことが分かった。

 

怪獣自衛隊4巻

深い山林で補足した怪獣

 

このえも含めたタップスのメンバーは市街地に陣取り、侵入させまいと迎撃態勢を取った。

怪獣自衛隊

著者名:井上淳哉 引用元:怪獣自衛隊4巻

 

 

もう一つの装甲車部隊が先に怪獣と会敵し、銃弾の雨を食らわせると、怪獣はまた森林内に逃げ込んで猛スピードで移動するものだから、装甲車部隊はあっさり見失い、背後を取られた。

 

そこから銃撃しても止められず、装甲車部隊はあっという間に全滅させられてしまうのだった。

 

 

市街地に入り込んだ怪獣はドローンの追跡も振り切り、隊員たちは目視で見つけるしかなくなる。

 

部隊を二つに分け、このえたち数名はビルの屋上から目標を捉え、ドローンと地上部隊に情報を送っていく。

 

地上部隊はビルの陰から飛び出してくるところを迎え討とうとしたが、怪獣は知能も高いのか、ビル内をぶち破って地上部隊に襲いかかった。

怪獣自衛隊

著者名:井上淳哉 引用元:怪獣自衛隊4巻

 

 

あっと言う間にまた数名が死亡し、残すは屋上にいるこのえたちと地上に一人。

 

いきなり上官の立場になったこのえは指示を託され、地上の一人が襲われる前に合流して、視界が開ける屋上で好機を待つことにした。

 

慎重に迅速に、何かミスをしたわけではなかったが、全てが人に対してのリスク管理だったせいで、ビルに壁に張り付いている可能性を端から排除していた。

怪獣自衛隊

著者名:井上淳哉 引用元:怪獣自衛隊4巻

 

 

最早為すすべなく、このえたちも追い詰められて全滅させられてしまうのだった。

 

 

 

これが怪獣戦を想定したシミュレーションじゃなかったら、このえは自分の判断で隊員を本当に死なせたことになる。

 

 

ここはアメリカの訓練場で、あっちには地の利もあって機械怪獣の操作訓練でばっちり行えていたという大きなアドバンテージがあるにせよ、仮にでも部下を死なせて自分も死んだこのえは大きなショックを受けた。

 

この後の反省会でも、わざわざ富岳での英雄的行動も持ち出され、自衛隊は組織であり特化したヒーローなど必要ないと釘を刺された。

怪獣自衛隊

著者名:井上淳哉 引用元:怪獣自衛隊4巻

 

 

 

このえが一気に自信を喪失させられたのも構わず、あの怪獣の子供か、それとも全く別の個体か、大型トラック並の怪獣が東京に辿り着いていた。

 

 

 

職場の後輩と浮気している人妻の先輩は、終電が無くなるのも構わず、いつからかどこにもいなくなったホームレスの視線がないのにガッカリしつつも、大胆にフェラで根元まで咥え込んだ。

 

そのまま主導権を握って後輩に跨り、また青姦を楽しもうとしたその時、怪獣に上半身を噛みつかれた

怪獣自衛隊

著者名:井上淳哉 引用元:怪獣自衛隊4巻

 

 

先輩人妻は何に何をされているかも分からないまま、肉を裂かれ、骨を砕かれ、あっという間に全身を飲み込まれていった。

 

 

同じく意味が分からない後輩は下半身丸出しのまま逃げ出し、幸い近くの自分のマンションに逃げ込むが、スマホも何もかも置いて逃げたのでオートロックが解除できない。

 

とにかく身を隠そうするが、ちょっとした茂みの音が恐怖心を刺激し、今度は近くのビルの非常階段に這い登った直後、怪獣が突進してきた。

怪獣自衛隊

著者名:井上淳哉 引用元:怪獣自衛隊4巻

 

怪獣自衛隊を読むならこちら