最新おすすめコミック
「去勢転生」ネタバレ最新3巻。肥大した陰茎を斬り落とせば一発!バイブ扱いで楽しい日々のガールズチーム!

去勢転生3巻
ネタバレ感想

去勢転生のネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

工場のコミュニティも崩壊し、次に身を寄せたのは地獄の世界では楽園に思える病院コミュニティだった。

しかし結局、ここも平和とは言い難い、大きな犠牲の上に成り立っている選民思考の場所だった。

大型モンスターと化した特異体を操り秩序を保とうとするこの場所も、また崩壊してしまうのか…

 

去勢転生3巻

絶望しかけていた時に五十嵐と出会った三井は、彼に希望を見出して奇跡だと思った。

 

 

世界が崩壊する以前から男にいい感情を抱いていなかった三井だからこそ、五十嵐のおぞましい一面を見ても受け入れ、ここに新世界を作ろうと考えた。

 

 

 

そして由奈の母から驚愕の事実を聞かされた悟は希望を失い、とてつもない殺意で驚異的な身体能力を発揮し、次々と特異体を斬り殺して全滅に追い込んだ。

 

そうして餌から解放された最下層の女性たちが蜂起し、女性同士で殺し合いを始めてしまう。

 

 

特異体という脅威で支配していたA級国民に憎悪を募らせる、虐げられてきた下層民。

 

他者の命で生き永らえてきた筆頭格の三井も襲われ、また五十嵐に助けを求めるが、彼ももう理性を保ち切れなくなっており、ケダモノに堕ちてしまった。

 

 

三井を始めて出会った時から、ずっとおぞましき欲望を抱いていた儚い奇跡の男。

 

そして特異体を皆殺しにした悟は、その足で五十嵐にも制裁を食らわせ、こんな地獄を作った意味を問うた。

 

 

権力者が暴力で支配する、今までと変わらない国家の仕組み。

 

そんな理由をあげつらって正統性を披露する五十嵐はそれでも、女性だけでいた方が混沌の末に新世界を築けたかもしれないと、後悔の念も漏らす。

 

そして、ここで何らかの実験をしていたらしいことを仄めかした後、荒ぶった女たちにリンチされる最期を遂げた。

 

 

 

女同士の争いは、どちらかの階層が全滅するまで終わらなそうな気配を漂わせていたが、血塗れの斧を引きずった鬼気迫る悟を目の前にしたら、勢いだけの女たちはビビり散らかして逃げ惑う。

 

悟は由奈がいないと分かった世界に絶望していたが、理性を保っていた一人の女性に、由奈が餌にされる前に元自衛隊の女とおそらく横浜に逃げたと教えてもらい、翻って生きる希望をまた得ることができた。

 

こうして彼らは、崩壊しつつある病院を後にした。

 

 

 

ケダモノに襲われないよう、あえて山道を通って大通りを避けていく、体力消費の激しい道のり。

 

由奈という希望だけを胸に突き進む悟について行く、行く当ての無い女性陣。

 

亜里洲の弟の翔太も、相変わらず拘束しておかないと襲いかかってくるケダモノのまま。

 

 

そんな時、肩の傷が悪化していた悟が倒れてしまい、矢坂と沙夜が休めるところを探しに行くと、山中に一軒の古びた民家を見つけた。

 

その食卓にはケダモノになった男たちが縛り付けられており、その家族らしい女性たちが今までの日常と同じようにのんびりくつろいでいたのだった。

 

去勢転生を読むならこちら