最新おすすめコミック
「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」ネタバレ最新1話2話3話。地味可愛いお隣さんが生きる屍になったので

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない1話2話3話
ネタバレ感想

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないのネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

新たなゾンビ漫画は一人無双なのか。

安心安全にゾンビワールドを闊歩できる男は、欲望を満たすためだけに生きるのかそれとも…

 

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない1話

悪夢から目覚めた元サラリーマンの武村雄介は、腕の痛みと噛み痕で不気味なオッサンに噛まれて逃げ帰ったのを思い出し、もう三日も経っているのに気づいた。

 

 

会社倒産でニート、久しぶりに外出した矢先に襲われた不運。

 

そして起き抜けにネットニュースを眺めているとゾンビパニックの話題ばかりで、ベランダから外を眺め、フェイクでも何でもないことを目の当たりにした。

 

 

 

まずは同じマンション内を訪ねて回ってみるが、既に避難したらしく誰も残っていないと思われたが、黒瀬という一人暮らしOLの部屋だけは不用心に鍵がかかっていなかった。

 

だから失礼して入らせてもらうと本人も残っていたのだが、青白い顔をした彼女は彼に無反応なだけでなく、体温も脈ももちろん心臓も動いていない、まさにゾンビだった。

 

 

そして部屋から出た瞬間、顔の顔が剥がれまくっているTHEゾンビと鉢合わせたのだが、如何にも恐ろしいそいつも彼を認識しながらも、素通りしていった。

 

 

ネット情報では人を襲うの確実らしいが、しかし鵜呑みにできない。

 

 

彼は取りあえず近所の様子を調べに行こうと思って階段を下りていくと、下層の部屋にもまだ誰か残っている声が聞こえたが、玄関には数体のゾンビが群がっていて逃げたくても逃げられない様子。

 

だから彼はできるだけ後味が悪くないように、地面に放り落として始末していった。

 

その部屋に残っていたのは母親と小さな娘で、父親のいる避難所の小学校に行くつもりだという。

 

 

彼は気乗りしなかったが同行することにし、全く襲われないことから危機感なく外に出たのだが、目撃された瞬間に一気に襲いかかられた。

 

普通に走ってくる恐怖感は凄まじく、マンションの階段を駆け戻ったのだが、母娘二人は逃げ切れなかった

 

そしてまた自分だけ無視された彼は、意味は分からないがゾンビのあふれたこの世界で自分だけ襲われないことを身を以て思い知った。

 

 

 

その理由は数日前にオッサンゾンビに噛まれたからだろうと察するが、ゾンビ化しない理由まで分かるはずもなく。

 

 

まずはゾンビを調べるためにまた黒瀬宅に侵入して拘束すると、彼女の情報を調べ、人間だった頃の特になかった絡みを思い出し、性欲をぶつけることにした。

 

地味でビクビクしてて興味をそそられるタイプではなかったが、スタイルの良さは抜群で、青白い身体でも触れ合うとオキシトシンが分泌されてくる。

 

 

噛まれた痕は見つからず、嫌な臭いもしないのは僥倖。

 

彼はもう我慢できず、粘膜接触で感染したなら仕方ないと覚悟して、無残に食い散らかされた母娘二人を頭から振り払うように腰を振った。

 

そして自分は悪くないと言い聞かせた直後、無表情でジッと見てくる彼女の目にドキッとし、そのまま中出しをキメた。

 

 

 

翌日、避難所らしい小学校に行ってみるとゾンビ以外のひと気はなかったが、そこから見えるスーパーにSOSの垂れ幕が下がっていた。

 

スーパーももちろんゾンビばかりの荒みきった空気で淀んでいたが、バックヤードの地下で女子高生と少年二人を見つけたのだった。

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないを読むならこちら