最新おすすめコミック
「エイジング」ネタバレ最新4巻。赤い鼻っ柱の天狗に襲われて乳首スレスレ⁉若い美女を狙う見えない凶刃!

エイジング4巻
ネタバレ感想

エイジングのネタバレエログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

住民データで見つけたリコの叔父の存在を頼りに、険しい山中に踏み入った二人は、おぞましい巨躯のモンスターに襲われてしまう。

混乱の最中に見つけたのは、ホログラムで隠された何らかの施設。

そこを警備する兵士に犯されそうな空気の中、リコはまた恐ろしいモンスターに遭遇して…

 

エイジング4巻

リコを騙した兵士が脱兎の如く一人で逃げようとしている場面に遭遇した瀧郎は、躊躇なくそいつを蹴り飛ばした。

 

しかし化物はリコを軽々と持ち上げて止めを刺そうとした。

 

 

それも瀧郎がギリギリで助けに入り九死に一生を得ることができると、化物に捕まった兵士が地獄への道連れにしてこようとしたが、それも躱し切り、ホログラムの中に避難した。

 

直後、耳を塞ぎたくなる兵士の悲鳴が響き渡り、程なく聞こえなくなった。

 

 

 

暗くなりしばらく時間を置いてから兵士の無残な亡骸を見に行った瀧郎は、認証デバイスと銃器を拝借し、せめてもの餞に野花を備えた。

 

 

 

瀧郎が銃の扱いを覚えたのは皮肉にも復讐を諦めなかった刑務所内で、師匠は犯罪史に名を残す凄まじいテロリストだった。

 

 

現代の若者でプログラミングにも長けているリコがデバイスをチェックしたところ、地図で化物と他の施設の位置情報が分かった。

 

兵士が話していたもう一つの基地に行くことに決めると、リコはホログラム結界をぶっ壊して化物が入り込めるようにしておいた。

 

 

 

星とライトの明かりを頼りに無事にもう一つのホログラムの結界まで辿り着き、意を決して入ったが、中も風景の変わらない森のままだった。

 

ただ更に進むとハイテク灯台のようなさっきのより大きな施設がそびえ立っており、警備もより厳重に敷かれていた。

 

 

周辺の森ごと基地としてカモフラージュしており、ここの兵士もリコ捜索の知らせが届いている様子。

 

とにかくこの機に尖り耳の情報を手に入れたい瀧郎は出直すつもりはなく、慎重に建物内を覗き見てみると、そこでもあの時のプールのように何人いるかも分からない若返りの老人たちが一つの生物のように絡み合っていた

 

 

直後、あっさり職員に見つかってしまった。

 

 

 

慌ただしくなった基地内では、尖り耳の男が悠々と歩き回り、リコの叔父から頼んでいたものを受け取っていた。

 

しかし理解しがたい異常者という認識を叔父もしているのか、物言いが癪に障った尖り耳は刃物を振り回して殺意を向け、怯える様子に愉悦を感じる。

 

尖り耳は人を怯えさせ、恐怖の表情を見ることで興奮する人の天敵とも言えるド変態だった。

 

 

その異常性にも叔父は驚愕するが、続けてあんぐりしてしまうほど驚くべき事態になっていることが、尖り耳が面白そうに眺めるデバイス画面で知った。

 

 

 

姪のリコが二期生に紛れて入島しているのを叔父が知った頃、当の本人と瀧郎は監視カメラに捉えられ、逃走を阻まれていた。

 

エイジングを読むならこちら