最新おすすめコミック
「怪獣自衛隊」ネタバレ最新6巻。東京に上陸した怪獣の行軍!襲われた美少女を助けるのは大人気の美女自衛官!

怪獣自衛隊6巻
ネタバレ感想

怪獣自衛隊のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

テレビクルーが追った映像には、観光船の乗員が食われた衝撃の瞬間が映されていた。

東京の水路に怪獣が入り込んでいることが分かり対策を講じていくが、果たして人間は未曽有の強大なモンスターを退けられるのか。

 

怪獣自衛隊6巻

ひっくり返って転覆してしまった警備艇。

 

乗員は無事だが少しでも物音を立てようものなら、たゆたう怪獣が一気に襲いかかってくるかもしれない。

 

どのタイミングで救出すべきか、現場責任者は怪獣の姿を捉えてから機銃をぶち込むつもりだが、そのタイミングは怪獣が船内に顔を突っ込んだ時だった。

 

 

船に当たらないよう機銃が掃射されると怪獣にヒットし、悲鳴をあげながらその場を逃げ出した。

 

この機会を逃すまいと水路の上から隊員たちが小銃を撃ちまくっている間に、一人ずつ確実に乗員を救出していく。

 

 

弾は確実に怪獣の肉に食い込んでいるが、逆に痛みに堪えかねた怪物が凄まじいジャンプ力で上陸しそうになってしまうだけでなく、救出作業を狙われてあわや大惨事になりかけた。

 

 

ともあれそうして姿を見せたのなら囲んで銃弾の嵐を浴びせかけるのだが、結局上陸を抑えることはできなかった。

 

 

 

月島周辺ではもう一体の怪獣目撃情報があって野次馬が増えていたが、水道橋で上陸情報が上がって来るとその他の場所の人々の警戒感が薄れていく。

 

 

鳥嶋やこのえが避難を呼びかけていく一方、怪獣を逃した無能なアメリカはその事実を隠すため、汚い交渉を水面下で進め始めていた。

 

 

 

怪獣が道路を我が物顔で闊歩している緊急事態の映像がニュースで垂れ流され始め、住民避難が完了していない区への移動にも何もできないまま、動向だけが中継されるのみ。

 

位置的に後楽園に誘導してどうにか仕留める作戦に流れるが、早々に一人の隊員が噛みつかれてしまう

 

 

トラックが突っ込んで食い殺されるのは防いだが、衝撃の瞬間は地上波で捉えられ、バカな専門家気取りが浅い知識で楽観的なコメントを繰り出す。

 

その混乱時にも撃ちまくるが、怪獣に致命傷には到底及びそうがない。

 

そして怪獣は自分の食いかけとでも思っているのか、噛みついた隊員の向井を狙って追いかけ出した

 

 

その執着を消す方法などあるはずがなく、利用して後楽園に誘い込むことに成功。

 

 

 

怪獣が一体しかいないという決めつけのせいで月島付近をで歩いている人は少なくなく、このえが注意しても危機感なくすぐに帰宅しようとせず、逆に怪獣を撮ってやろうとする反抗期の少女がいた。

 

親の都合で望みもしない環境に連れてこられたストレスでうらぶれていたが、まさか怪獣と本当に遭遇することまで願っていなかった。

 

怪獣自衛隊を読むならこちら