最新おすすめコミック
「メスガキがあらわれた!2」ネタバレ感想。ムカつくクソガキだけど妙にエロくて上手くてキツキツで最高でした

メスガキがあらわれた!1話2話
ネタバレ感想

メスガキがあらわれた!のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・はめんず。

無能な上司の指示で一気に辞めたい願望が湧きあがった社畜に声をかけてきたのは、可愛いけど礼儀も何もない生意気なクソガキなのだが、何だか隙だらけで妙にエロくて。

おすすめエロ漫画はこちら

 

メスガキがあらわれた!

出先で手違いがあり、上司に指示を仰いでも謝り倒せの一点張りでまるで役に立たず、男はイラついて辞めたくもなるが、そういうわけにもいかず。

 

そしてだらりと小休憩しているところに声をかけてきたのが、まだガキのくせに妙に色気がある可愛い女の子だった。

メスガキがあらわれた! [はめんず]

 

 

悲しいかな男のさがで見えそうな胸元やパンチラに吸い寄せられてしまう男の視線に気づくメスガキは、そんな男の扱いも慣れている感じで誘惑して大人をもてあそぶ。

 

からかっているのか本気なのか、トイレの奥の個室にいるからといって消えていったメスガキ。

メスガキがあらわれた! [はめんず]

 

 

もうパンパンに勃起しちゃってた彼はまたまた悲しいかな、性欲に負けて個室を訪ねてしまうのだった。

 

 

予想通りとニヤニヤするメスガキはもちろん、パンパンに膨らんで大人チン〇にも、ねっとり飴しゃぶりを視姦されていたのも気づいていた。

メスガキがあらわれた! [はめんず]

 

 

最初っからずっと主導権を握られ続けている男は、誘われるままにバキバキにフル勃起したモノを目の前に差し出した。

 

先っぽツンツン、啄むようなキス、そして根元まで一気に咥え込まれたフェラはガキとは思えない天国に逝ける心地良さだった。

メスガキがあらわれた! [はめんず]

 

 

あっと言う間の口内射精にフェラごっくん。

それでも治まらないフル勃起に跨り、キツキツマン〇で飲み込んでいく。

メスガキがあらわれた! [はめんず]

 

 

仕事に疲れていた彼は、ずっと掌の上で踊らされて最高に気持ちい中出しまでキメまくった…

メスガキがあらわれた!を読むならこちら
メスガキがあらわれた! [はめんず]

 

メスガキがあらわれた!2

まだ無能なクズ上司のバカ指示に振り回されていた彼。

 

イラついてムカついてどうしようもなくなっていたその時、またメスガキに声をかけられたのだが、その子はトイレに虫がいるから取って欲しいと丁寧に可愛く頼んでくる、まともで可愛い子だった。

メスガキがあらわれた!2 [はめんず]

 

 

以前のメスガキとは正反対の年相応な幼さと、虫が怖いなんてところも可愛いし、周りに女性どころか誰もいないので、懇願された彼は取ってあげることに。

 

しかし態度は一転、奥の個室で探そうとし始めたその時、いきなり写真を撮られて女子トイレに入り込んだ不審者扱いに切り替わった様子は、前のメスガキより質が悪いほどだった。

メスガキがあらわれた!2 [はめんず]

 

 

恥ずかしげもないパンチラ。

抗えないフル勃起。

 

警察沙汰になったら終わる彼に拒否権などなく、大人勃起まで撮られ始めた矢先、人が入って来たので個室に逃げ込むと、手コキで弄ばれ始めるがそれがまた最高に気持ち良くてすぐ射精してしまう。

メスガキがあらわれた!2 [はめんず]

 

 

イクときもビクビク、人生が終わるかも知れない状況にもビクビク。

 

彼のその反応が楽しいメスガキも興奮して、綺麗な縦スジしかないツルマンをご開帳。

 

そんなの見せられたらはち切れそうなほど硬くするのも仕方なかった。

メスガキがあらわれた!2 [はめんず]

 

 

ツルツル割れ目にすりすり。

 

硬いままだと挿入されてしまう、ドキドキの座位腰下ろし。

 

もちろん萎えるなんて不可能で、彼はまたメスガキのキツマンに飲み込まれてしまうのだった。

メスガキがあらわれた!2 [はめんず]

 

 

そして散々搾り取られながら警察を呼ばれ、終わった後でドアがノックされて…

 

 

感想

メスガキがあらわれた!シリーズでした。

本当にタイトル通りの凄いメスガキでしたし、エロさは大人顔負けでした。

メスガキがあらわれた!2を読むならこちら
メスガキがあらわれた!2 [はめんず]