最新おすすめコミック
「怪獣自衛隊」ネタバレ最新7巻。マンションで追いつめられる人々!噛まれて膨れあがって泣き叫ぶ美少女の悲鳴を餌に

怪獣自衛隊7巻
ネタバレ感想

怪獣自衛隊のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

川の中で怪獣を仕留めたかったが上陸を許してしまい、一人が噛まれて負傷してしまう。

一度噛んでマーキングしたら執拗に追いかける怪獣の習性を利用して誘い込み、何とか仕留めることに成功したが、死の直後の毒ガス攻撃により、隊員にも犠牲が出てしまうのだった。

 

怪獣自衛隊7巻

自衛官殉職の報は司令部に衝撃を与え、すぐに最後の毒ガス攻撃を防ぐ手立てを考える必要も出てきた。

 

 

 

無事に鳥嶋の部屋に着いたこのえたち。

 

まずは重傷の楓の怪我の治療に取り掛かるが、おそらく骨折もしているだろう膨れあがった痛々しい腕は、怪獣の未知のばい菌のせいかも知れない。

 

 

軽く触れただけで絶叫を我慢できないほどの激痛があるらしく、その叫びをキャッチした怪獣は、音に反応して動くだけあって正確にマンションの一室を捉えた。

 

 

鳥嶋が乗った軽トラも無視した怪獣はまっしぐらにマンションの壁に張り付き、このえたちがいる部屋を目指して登り始めた。

 

クラクションにも反応せず登っていくので諦めた鳥嶋はエレベーターに飛び乗った。

 

そして自分の部屋に着いてリビングに駆け込み、逃げろと叫んだのと同時に怪獣も到着し、二人に襲いかかった

 

 

楓が巨大な牙に貫かれそうになった瞬間、鳥嶋が椅子で怪獣の目を潰し、まさに間一髪で助かった。

 

しかし彼女たちを先に逃がそうとした鳥嶋が背中を切り裂かれてしまう。

 

それで死にはしなかったが外に出る廊下に怪獣が引っ掛かって彼の逃げ道は無くなり、彼女たちは止む無く彼を置いて逃げるしかなかった。

 

 

このえは自衛官として一般人の二人の安全確保を優先し、歯を食いしばって非情にも思える決断をするしかなかった。

 

非常階段に避難してから司令部に連絡したこのえは、仲間の一人が殉職したことを知らされショックを受けるが、余計に楓は守るという決意を強くした。

 

 

マンション周囲は包囲され救急車も待機しているが、怪獣は鳥嶋の部屋から動いておらず、このえは取り残されている鳥嶋の生存を信じ、全力の救出を頼むしかできなかった。

 

 

 

その頃、今更怪獣を逃がしたことを白状したアメリカはどこまでも日本をバカにし、友好関係などクソ食らえとばかりに自分たちの失態を機密にすることで、同盟維持を持ちかけていた。

 

それだけじゃなく、逃がした怪獣は全部で3体で、まだもう一体が確認されてないということで、厳戒態勢をさらに広げなければならないかも知れなかった。

 

 

 

その3体目は、また皮肉にもこのえたちがマンションから出たところで、外に逃げようとした一家の前に現れた。

 

美沙と楓をすぐにマンションに戻させたこのえはその場に残って少女が騒がないよう口を塞ぎ、音にだけ反応する習性で切り抜けようとした。

 

 

すると無意識に美沙はスマホのカメラを向けてしまい、自分のおぞましい行動を嫌悪した。

 

更に友達が子供の盾になろうとしている姿に衝撃を覚え、二度も誰かに助けられた美沙もついにその身を危険に晒してでも助ける行動を取った。

 

 

美沙のまさかの行動に驚いたこのえは、家族に警察に保護してもらうよう促すと、すぐに自分もマンションに戻った。

怪獣自衛隊を読むならこちら