最新おすすめコミック
「身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話」ネタバレ感想。サキュバスの遺伝子が残る世界のお話。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話
ネタバレ感想

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

お隣のお姉さんに助けを求められた少年は、まさかの展開で極上の初体験を迎えるのであった。

 

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話

アキ少年が家に着く直前、お隣の彩音お姉さんに呼び止められた。

 

顔が赤く、どこかフラフラとしているお姉さんに助けを求められたアキは、自分にできることならと快く応じて部屋に上がってみた。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話

 

 

すると何ということでしょう、ベッドの上で向かい合って座ったお姉さんは上半身裸になり、エッチなこと、つまりセック〇を持ちかけてきたのだった。

 

ドスケベボディの彩音は、アキの戸惑いもなんのその、まずたわわでふわふわおっ〇いに触ってみようと促した。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話

 

 

もちろん確固たる意思を持って生乳を揉むなんて初めてのアキ。

 

お隣のお姉さんの乳を揉み、それがとても柔らかいことに感動を覚えた。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話

 

 

盛り上がってきた彩音は後ろから揉みも頼み、アキはその重さとたぷたぷ感にも感動。

 

無防備に腋まで晒しちゃった彩音はもう我慢できず、はしたなくM字開脚して下着の中に手を突っ込み、くちゅくちゅとオナニーし始めた。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話

 

 

そこからはあっという間に騎乗位初体験で中出しフィニッシュ。

 

アキが初セック〇で蕩けていると、お姉さんは乗っかったまま実は自分はサキュバスなんだと打ち明けたのだった。

 

後日、アキはフェラごっくんにパイズリに、そしてお姉さんに角が生えている姿まで見ることになった…

 

 

感想

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話でした。

ザ・オネショタなのはもうデフォルト、あえてズボンの上から擦るところを推します。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話を読むならこちら
身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話