最新おすすめコミック
「隣人X」ネタバレ最新4巻。狂気の超絶マザコンサイコパスマッチョに挿入されるのか…そして新たな悪夢へ

隣人X4巻
ネタバレ感想

隣人Xのネタバレエログロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

執事に洗体させながら勃起する究極の異常者こと、マッチョサイコパス眉村。

その執事もまた皺くちゃ豆ジジイの割にかなりのタフさを持つ。

そして霧島も捕らえられ、美穂にも命の危機が迫る…

 

隣人X4巻

祥子の股を広げて覗き込み、かつて自分が出てきた母の産道に思いを馳せるサイコパス眉村は、完全に母なる二人を重ね合わせて悦に浸った。

 

 

 

一方、意識を取り戻した美穂が祥子の居所を訊き出そうと騒いだことで、利根川はもう相手が悪いのだと責任転嫁して、容赦なく毒薬を注入する気になった。

 

しかし肉付きが良く気も強い美穂は抵抗を緩めず、持ち前のパワーで押し返す。

 

 

逆切れして襲いかかる利根川。

慌てて武器になりそうなものを探す美穂。

 

寸での差でフライパンを手にした美穂の一発が先に振るわれ、家族の安全を免罪符に悪に堕ちた探偵はボコボコにされてしまうのだった。

 

 

そして美穂に逃げられた後で執事に発見された利根川は、その失態を因果応報で責任を取らされることになった。

 

 

 

祥子の首を絞めながら挿入するのは、その方が締りが良くなると母親で実体験しているからか。

 

眉村はどこまでも母親と祥子を同一視して、いざいきり起ったモノをぶち込もうと腰を押し出した。

 

 

その時、屋敷中に響き渡るような祥子を探す美穂の声が夫婦の寝室に届いた。

 

挿入直前だった眉村は最高のタイミングで興を削がれたことでまたブチ切れ、美穂への怒りが爆発した。

 

 

狂気のレイ〇はサイコパスにとって神聖な初夜。

 

それを邪魔された怒りは凄まじく、頑丈で豪華なベッドを素手でぶち壊し、祥子に親友だの何だの説得されても、最早人間と考えていなかった。

 

 

 

殺され食われるところだった美穂は、麗しい友情で屋敷から逃げる前に親友を助け出そうと走り回ったせいで、あえなく筋肉だるまに捕まってしまう。

 

 

息ができずに遠のいていく美穂の意識。

 

その時、同じく親友を助けようとした祥子も勇気を振り絞り、眉村自身がぶっ壊したベッドの残骸を背中にぶっ刺して助けに入った。

 

 

また殺されかける豊満な美穂。

その美穂を軽々持ち上げて縊り殺そうとするサイコパス。

それに執拗に狙われながらも反撃の一手を突き刺した祥子。

 

 

背中を突き刺された痛みよりも、思うままにならない苛立ちとそれを引き起こすメス豚共への怒りの方が遥かに大きい眉村は美穂を投げ飛ばし、傷口から染み出る血を見て今度は悲しみもこみ上げた。

 

祥子なら母の代わりを務められ、理想の夫婦になれる、そんなおぞましい幻想を完全に打ち砕かれたと理解すると涙さえ流した。

 

しかし、それがそのまま怒りに変わり、結局祥子も侮蔑の対象にしたのだった。

 

隣人Xを読むならこちら