最新おすすめコミック
「トイレの地味子とお迎えの獄卒」ネタバレ感想。オナニーにハマり過ぎて男子トイレで逝っちゃったドスケベちゃん

トイレの地味子とお迎えの獄卒
ネタバレ感想

トイレの地味子とお迎えの獄卒のネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

地獄も世知辛く、労働者と権力者の構図で成り立っている。

そしてしがない一獄卒でしかない男が、今日も今日とて現世に留まる死者を相手にしていると…

 

トイレの地味子とお迎えの獄卒

獄卒とはいわば地獄での下っ端会社員。

 

その一人、自殺専門の会社で働く余野木は今日もせっせと仕事に励み、現世に留まる死者を回収して回っていた。

トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

大なり小なり非業の死を遂げた自殺者は現世で同じ行動を繰り返す傾向にある中、いわゆる腹上死もその範疇であり、絶頂の最中に逝った幸せ中の不幸野郎もしっかりお迎えする必要があった。

トイレの地味子とお迎えの獄卒トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

もちろん男である余野木は、腹上死なんて扱いたくないが、従うしかない一労働者なので指示があれば現場に出張るしかないのだ。

トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

と言うことで学校の男子トイレで逝ってしまった可哀想にも情けない奴に現実を教えに行ってみると、そこにいたのは素朴な地味っ子ながらたわわな巨乳を揺らしながら愛液をぶちまけている女の子だった。

トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

そんな悲惨で恥ずかしい最期を遂げた子でも、ちゃんと例外なくお迎えしてあげなければならない。

 

ともあれ事情を訊いてみたところ、男子トイレオナニーにハマってぽっくり逝って恥ずかしくてしょうがないし、お葬式もひっそり行われて情けないしでも、まさに死ぬほどハマった背徳行為を止められないとのこと。

トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

そうして説明しながらも疼いてしょうがなく、男に見られている羞恥心よりもイキたい欲求が勝ってまた始めちゃう地味子ちゃん。

トイレの地味子とお迎えの獄卒トイレの地味子とお迎えの獄卒トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

すると余野木、男を知らずに逝った不憫な彼女のためか、役得をもらおうとしたのか、ともかく成仏させてあげる前に本当に最初で最後の本物のセック〇を体験させてあげることにした…

トイレの地味子とお迎えの獄卒

 

 

感想

トイレの地味子とお迎えの獄卒でした。

またヒロインは生者にあらずオカルト要素たっぷり、でもショートカット眼鏡っ子という間違いないキャラはこれまでの中でも上位に食い込んできそうです。

トイレの地味子とお迎えの獄卒を読むならこちら
トイレの地味子とお迎えの獄卒