おすすめ漫画・動画サイトの広告掲載中
最新おすすめコミック
「スパ・カイラクーア」ネタバレ感想。ここがこの世の楽園!特別なお客さんだけヤリ放題のメンタルコントロール!

スパ・カイラクーア
ネタバレ感想

スパ・カイラクーアのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・かみか堂。

工学博士の肩書を持つ森田は、三十路を過ぎてとある企業の誘いで就職すると、さっそく社長からリゾートスパに誘われて行ってみたのだが…

 

スパ・カイラクーア

巨大リゾート施設のスパ・カイラクーア。

 

社長に誘われて断れるはずがない森田は、おっさん二人で若い女性たちの弾けんばかりの水着姿を眺めていたのだが、二人が手首に巻いているスパ専用リストバンドは黒色だった。

 

男性は青、女性はピンクが通常なのだが、社長曰く、黒バンドを付けていればピンクとヤリ放題なのだという。

スパ・カイラクーア

 

 

それを証明するため、とてもカッコいいとは言えない肥え太ったブサイク社長は堂々とナンパして女子大生二人を引っかけただけじゃなく、それぞれペアになって遊んだ後、堂々と女風呂へ。

スパ・カイラクーア

 

 

すると社長の言う通り、女性たちは男の侵入をちょっと珍しいくらいに見る程度で、ほぼ気にしないではないか。

スパ・カイラクーア

 

 

水着女性だらけの光景から、全裸女性だけの刺激的すぎる光景に森田の勃起ははち切れそうなほど。

 

社長曰く、黒バンドは周りの意識を操作し、ピンクに好かれるようになる機器だという。

 

もう信じるしかない状況にいる森田は、一緒に遊んできた爆乳ユキちゃんと遠慮なく、周りに見られまくりなのに逆に大興奮しながら生中出しセック〇を。

スパ・カイラクーア

 

 

それをチラチラ見ていた処女の女子高生二人組にも声をかけ、堂々3PでJKにも種付け。

スパ・カイラクーア

 

 

黒バンド装着者にとってはまさにハーレムなスパ、早くも3人の美少女とヤレた森田の快進撃は、まだまだ続くのか…

 

 

感想

スパ・カイラクーアでした。

子供連れママだけでも相当なエロさでしたが、成長途中の黒髪JKがぱっかりで恥ずかしがるのが特にグッときました。

スパ・カイラクーアを読むならこちら
スパ・カイラクーア