最新おすすめコミック
「パラレルパラダイス」ネタバレ最新230話231話232話。中と外の共同作業で敵を倒せ!交尾の権利を懸けた一発!

パラレルパラダイス230話231話232話
ネタバレ感想

パラレルパラダイスのネタバレエロ画像、漫画最新話、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

ヤールヤーを仕留めるには、洞窟内と現実世界で魂が光っている内に、同時に破壊しなければならない。

その推理はどうやら正解らしく、交尾権をかけてサクラが形振り構わない一発をぶち込んだのだった。

 

230話

交尾権のためにルーミをぶっ倒してでも、先に核を破壊したサクラ。

 

見事な両手ガッツポーズを決めるのを見た彼は、外にいるリーメアリーに頼むぞと祈るばかり。

 

 

核がピカーっと光るのを確認したリーメアリーは飛び出し、さすがの実力で既に見たブラッディハンズの動きをひらりと躱し、一閃の元に突き刺そうとした。

 

 

洞窟内では今にも核が再生しようと、元の形に戻り始めているが、彼らはなぜか改めて壊そうとせず再生していくのを見守り、リーメアリーよ頼むと祈るだけ。

 

その祈りは儚くも届かず、リーメアリーは事も無げに失敗したようだと言いながら、謝る気持ちをこれっぽちも表さなかった。

 

 

剣ではブラッディプール内の核まで届かない。

 

実力不足ではなくそもそも武器の相性が悪いという結論をリーメアリーがふてぶてしく導き出した直後、ヤールヤーの邪悪な高笑いが轟いた。

 

本当にヤバかったみたいなので、ブチ切れたヤールヤー。

 

死を願うほどの苦しみを洞窟内で与え続けてやると脅し、ザ悪役な怖い顔を披露。

 

 

これにはリーメアリー以外がドン引きさせられるが、ルーミがまさかの光景に驚いた。

 

もう外には誰もまともに動けないはずだが、核が壊されたらしくまた光り出したのだ。

 

誰がやってくれたのか誰にも分らないが、リーメアリーは朧げな記憶の中で誰かに頼み事をしたっぽい気がしていた。

 

その通り、賢く気が回るリーメアリーは銃を扱うイマリに助太刀を頼んでいたのだ。

 

 

そのイマリもプール内で捕らわれると同時に、ルーミとサクラがまた我先にと核に襲いかかるが、今度はヤールヤーもそうはさせまいと、外の本体をプールから解放。

 

すると洞窟内の二人は泡となって消え、直後にリーメアリーも同じように現実に戻すことで洞窟内での脅威ではなくした。

 

 

しかし、一番最後に解放されてまだ消え切ってない彼は諦めず、拳よ届けと核をぶん殴りにいったのだった。

パラレルパラダイスを読むならこちら