おすすめ漫画・動画サイトの広告掲載中
最新おすすめコミック
「パラレルパラダイス」ネタバレ最新236話237話238話。性獣お嬢様の悲願達成!支配者のための肉になる地獄絵図…

パラレルパラダイス236話237話238話
ネタバレ感想

パラレルパラダイス(raw pdf危険)のネタバレ最新エロ画像、感想、あらすじ、無料で読む方法を紹介。

 

国母の間の扉を開けるために処女の血を求め、紹介されたのが地下文明に残されたAVを見まくっていたヒメ。

男同士の絡みを知っているだけに交尾への渇望が凄まじく、彼女の悲願達成をご褒美に協力を取り付けるのだった。

 

236話

血をぶっかける直前で我慢できなくなったヒメは彼に襲いかかり、濃厚なキスから始めようと交尾を連呼しながら吸いつきに行く。

 

ウィスプがぼんやり冷静に眺める中、ヒメは思い切り押し倒してそそくさとパンツを脱ぎ、騎乗位で咥え込みにいこうとする。

 

押さえるので精一杯な彼に代わり、ルーミが無防備に晒された尻に狙いを定め、ピッと皮を切って飛び散った血を扉にうまくかけた。

 

 

尻を切られても全く変わらず続きをしようとするヒメと、何の変化もない扉。

 

するとウィスプが本当に処女?かと疑った直後、扉のコウモリが気持ち悪くブクブク変化して何十羽ものコウモリになってどこかへ飛んでいき、エンブレムみたいなものも消え失せた。

 

ウィスプが教えてくれた通り、後は好きに扉の奥へ進めるようになったので、彼は約束通り、これから最大の戦いが待っているだろうとしても、まずヒメの願いを叶えるために交尾するぞ脱げと促した。

 

まさに敵前だろうと気にせず、ヒメも経験できないままに人生を終えると思っていた交尾ができる時がついに訪れ、可愛らしい表情に戻ってポロポロと泣いた。

 

 

さてまた激しい交尾モードに突入すると脱ぎかけのパンツをはしたなく足を上げて脱ぎ、すぐ全裸になって臨戦態勢に。

 

熱気と臭いにあてられたのか彼はロマンチックを演出しようとまず抱きしめ、気取った台詞で感動を高めてあげる。

 

 

これぞ僥倖。

 

AV由来の知識満載のヒメはハード系も散々見漁ったようで、乱暴に雑に扱われるのが割と好きな様子。

 

秘密の地下文明に足繁く通い、AVを二画面に流しながらはしたなく机に脚を乗せ、おっぴろげ体勢でくちゅくちゅオナニーに耽っていた性獣。

 

最高に興奮するオカズの発見は僥倖だったが、同時にこの素晴らしく気持ちイイはずの体験をできない人生なのだと知ったのは、オカズが絶望と引き換えということだった。

 

 

その時もイキながら泣いたものだが、今は絶望が希望に、そして現実に体験して幸せがうなぎ上り。

 

 

その気持ち良さたるや、全てを投げ出せる価値があると実感。

 

自暴自棄な宣言通りに男根をぶち込まれてピストンしてもらえる快感に、改めて何でもできると思えた性獣だが、後ろに国母らしき不気味な奴がいたのだった。

パラレルパラダイスを読むならこちら