最新おすすめコミック
「ぱい☆パニック 挟まれたデカぱい」ネタバレ最新1巻~19巻。巨乳がつっかえた美女たちと人類最高峰の精子争奪戦!

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~
1巻~19巻
ネタバレ感想

ぱい☆パニック ~挟まれたデカぱい~のエロ画像、ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作画は疑いのない確かな画力のinkey。

ストーリーは和泉万夜。

美人で巨乳で天に二物を与えられた美女たちが、その巨乳故にパニックに陥ってしまう。

おすすめエロ漫画はこちら

 

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~

平凡なサラリーマンの高橋は密かに、同僚の美人で仕事もできる堀川さんが気になっていた。

 

仕事そっちのけでお近づきになれないものかと考えていたある日、突然火災報知器が鳴り響いた

 

 

オフィスのみんなが逃げ出す中、部屋を出て行って多分トイレに行っただろう堀川さんが気づいてなかったらヤバいと思い、高橋は様子を見に行った。

 

すると嫌な予感が当たり、出入り口のドアが倒れた傘で開かないようになっていた。

 

高橋はすぐ外して中に踏み込むと、堀川さんは窓から逃げ出そうとして巨乳が引っ掛かり、前にも後ろにも行けずにジタバタしている状態だった。表紙

 

 

窓枠で胸が押し上げられた刺激的すぎる格好だが、そんなことより高橋は期待半分で外側に回って引っ張り出してあげることにしたのだが…

 

 

ぱい☆パニック2

以前の会社を自主退職して建築会社に再就職した高橋。

 

今日は年下でも先輩のゆるふわヘア美女の松井さんと、リフォーム予定物件の見積もりに来ていた。

 

 

とにかく口がきついのだけがネックの松井さんと、誰も住んでいなくて大分ボロボロの室内を見て回り、何かと口煩い彼女について二階へと。

 

その時、松井さんの悲鳴が響き渡った。

 

高橋が急いで二階に行くと、彼女は床を踏み抜いて落ちかけ、何とかたわわな巨乳でつっかえている状態になっていて…表紙

 

 

もちろん、なんやかんやでフル勃起は完了し…

 

 

ぱい☆パニック3

前職の建築会社も自主退職した高橋は、取りあえずビーチの監視員のアルバイトで日銭を稼いでいた。

 

 

意外な遣り甲斐を感じながらも、一際美人でスタイルも抜群な女の子を発見し、その子が海面で気持ちよさそうにたゆたっているのを双眼鏡で眺め、役得を感じていた。

 

すると、その子が急にパニックに陥って溺れだしたので、高橋は浮き輪を持って急行。

 

パニックに陥った彼女が必死にしがみ付いて一緒に溺れそうになるので、慌てて浮き輪を被せたら自分の身体も潜らせてしまい、二人の身体がぴったり密着して抜けなくなった表紙

 

 

とにかく一番近い岸まで泳ぎ着くと、彼女は腕が動く高橋にさっさと下にずらしてと言い出した。

 

パニックに陥っている彼女は、自分の面積の少ない水着がずれる可能性を忘れているのを高橋は分かったので、一応期待を込めてお望み通りに浮き輪を下にずらすと、、彼女の純白の水着が外れて白い乳房が上下に揺れて飛び出し…

 

 

ぱい☆パニック4

無人島で出会った子と仲良くなった高橋は無職なのを引かれはしたが、彼女に劇団の裏方の仕事を紹介してもらえた。

 

その劇団には超絶美人の尻澤さんという女優さんがいるのだが、自分にも他人にも厳しい彼女の高橋への当たりはなかなかにキツイ。

 

それでも、実力も美貌もトップなのは揺るぎない事実だった。

 

 

さて、ハリボテセットの裏側で尻澤さんの感動的な演技を眺めていると、彼女が乗っている台の脚がボキッと折れてしまった。

 

高橋は反射的に動き、彼女の太ももを掴んで支えたのだが、勢い余って顔がスカートの中に。

 

お尻の割れ目に鼻を突っ込んでしまった高橋だが、今は公演真っ最中で支えるしかない。
表紙

 

 

尻澤さんもそれが分かっているから客席を向いたまま演技に徹するが、高橋はもちもちスベスベの尻と太ももに頬ずりしている極楽な気持ち良さに興奮しフル勃起した結果、公演中にヤルしかなくなり…

 

 

ぱい☆パニック5

とんでもないセクハラで劇団をクビになった高橋は、その決定的シーンを激写したフリーカメラマンの西川さんに脅され、安月給でこき使われることになった。

 

危険な場所にも出向く撮影は体力的にかなりハードで、ついにスカイダイビングの撮影に同行することに。

 

 

ダイブ直後は目を開けられないほどの恐怖だったが、勇気を出して目を開けると、そこには雄大な景色が広がっていた。

 

しかし高橋の感動は長く続かず、西川さんがパラシュートの紐に絡みつかれる大事故を起こしていた。

 

 

このままでは100%命を落としてしまうので、高橋は意地でも助けようと頑張るが、火事場のバカ力を出し過ぎて全裸に剥き、股をおっぴろげさせ、空中挿入までしてしまい…表紙

 

 

ぱい☆パニック6・7

死にかけたスカイダイビングから生還した高橋は、ひょんなことから病気の治療薬作りを研究している十八番さんの研究所で働くことになった。

 

何故かと言えば、高橋の精子は通常の3倍以上の活動量を持っていて、彼女に希望を見出させたからであり、日々オナニーで精子を提供していたのだ。

 

 

たかだ精子、されど精子。

 

ぱい☆パニックで高橋にヤられた女性たちのその後を調査してみると、全員その道で大躍進を遂げていることが分かった。

 

 

それはそれとして、高橋はさすがにエロ本ばかりのオカズでは飽き、ED気味になっていたので、十八番さんが真っ赤になりながらも手コキで出してあげるといってくれた。
表紙

 

しかし、その手にはゴム手袋。

 

それでは手コキの意味がないので高橋がベッド下に逃げ込むと、追って来た十八番さんと絡み合い、不可抗力の69体勢で久しぶりに勃起

 

 

すると十八番さん、研究のためにお口での提案を飲んでくれた。

 

でも実はフェラなんて初めての十八番さんは、AVでやり方だけは勉強していた根っからの研究熱心さん。表紙

 

 

そして高橋は十八番さんの女体の神秘を奥までくぱっと見せてもらい、最高潮にフル勃起したのはいいが、口内射精も当然初めての彼女は喉奥の絡みつきでぐったり。

 

すると高橋は焦り、自分の凄い精子で助けてあげようとして…

 

 

ぱい☆パニック8

変わらず十八番博士の施設に軟禁状態だった高橋。

 

そんなある日、全身ピチピチ衣装の墨洲さんという人がやって来て、よく分からないまま部屋から救い出してくれた。

 

しかしセキュリティシステムに追い詰められ、墨洲さんはいやらしいセキュリティハンドで薄い布越しに体中をまさぐられてしまう
表紙

 

 

それでもどうにか逃げようとした結果、墨洲さんがキスもしたことのない生娘だと判明し…

 

 

ぱい☆パニック9

どうにか十八番博士の研究所から脱出に成功した高橋は真面目に再就職を考え、偶然見つけたガラス工房に飛び込み、新しい世界で頑張ろうと思った。

 

 

そこを一人で切り盛りしていたのは、一見爆乳アイドルみたいな美女の谷麻さんで、見た目に反して職人気質の人だ。

 

そんな谷麻さんがノーブラかどうか気になった高橋は邪な欲望を働かせてしまい、気づけば彼女の生乳を拝むわ、スカートと下着をえいやっと脱がせて全裸にし、マン〇まで見るわで恩を仇で返していく。
表紙

 

 

更に、二人してぼろっちい床に空いた穴にすっぽりハマってしまい、歪な騎乗位がスタートして…

 

 

ぱい☆パニック10

あえなくガラス工房もクビになった高橋が行き着いたのは、ホームズフリークっぽい瀬良さんが経営する探偵事務所だった。

 

しかしそこに人探しの依頼を持ち込んだのが、しつこい十八番博士だった。

 

 

瀬良さんは売り渡すような真似はしなかったが結局博士に見つかり、必死に逃げた結果、公衆トイレの掃除用具入れロッカーに避難。

 

そんな狭い所に逃げ込めば、またなんやかんやで密着挿入待ったなし
表紙

 

 

そして、高橋の精液の効能が本当だと知った瀬良さんは…

 

 

ぱい☆パニック11

瀬良探偵事務所の仕事で闇カジノに潜入調査することになった高橋。

 

調査対象は当カジノきっての人気ディーラーで、バニーコスからパイが零れ落ちそうで常にエロい兎田さんだ。
表紙

 

 

兎田さんは十八番博士と繋がっているらしく、怪しげな薬を購入していることが判明。

 

しかしお互いドジな性分で、兎田さんは深い谷間に薬を落としてしまい、焦って乳首がポロリしているのに気づかず…

 

 

ぱい☆パニック12・13

またしても潜入調査で外向さんという朗らかな美人が経営している農場に潜り込み、住み込みで働き始めた高橋。

 

何を隠そう外向さんは十八番博士と幼馴染みであり、ちょくちょく会っている人物だった。

 

しかし外向さんは家事と農場の仕事をテキパキこなしつつドジっ娘属性を発揮する非の打ち所のない女性で、彼は穏やかに汗をかける毎日と彼女に惹かれ始めた。
表紙

 

 

間違ってお風呂に入って来たり、パンチラ、谷間チラ、乳首透けはデフォルトで隙だらけの外向さん。

 

 

そんなある日、十八番博士に貸しているビニールハウスの修理をしようとしたところ、凄まじいスピードで成長するきゅうりに絡まれ、まだ処女だった彼女の中にモノが突っ込まれ、破瓜を経験させてしまう。

 

まるでプランツモンスターパニック映画みたいな状況だが、初めてでも激しいセック〇運動で拘束から逃れられるかも知れないと、外向自身がヤル気を漲らせてくれるので…
表紙

 

 

ぱい☆パニック14

なんやかんやあり、農場を逃げ出して瀬良さんとも連絡を絶った高橋。

 

 

次の仕事は経験を活かせる、JKバスケチームのコーチだった。

 

しかしそこでも十八番博士の薬が絡んできて、籠島さんという部員とくんずほぐれつな状況に陥ってしまう。
表紙

 

 

薬で超人的な能力を手に入れた籠島さんはリングに尻からすっぽりハマって抜け出せなくなり、助けようとした彼と身動き不可能な駅弁挿入することになり…

 

 

ぱい☆パニック15

スムーズにファミレスでバイトし始めた高橋。

 

同じフロア担当で同期の名戸さんとの関係も良好で、穏やかに楽しく働けていた。

 

 

しかし彼女の学校は本来バイト禁止らしく、同じ学校の生徒がお客さんで来てしまって慌ててテーブルの下に隠れちゃった。

 

すると続いて、十八番博士やその他数人の高橋とヤった女性陣も来店し、彼も隠れるハメに。
表紙

 

 

そして狭いテーブル下に一緒に潜り込んだ二人は性器同士がガッチリハマっただけでなく、名戸さんはとんでもな締めつけの良さで…

 

 

ぱい☆パニック16

ファミレスを逃げるように辞めた高橋は、逃走しやすいトラック運転手として働き始めた。

 

 

そして無車さんという美人ヒッチハイカーを乗せて移動中、この辺りで強盗二人が逃げたという物騒なニュースがラジオで流された。

 

直後、無車さんが銃を突きつけ、ある場所に向かえと命令してきた。

 

そして命大事にトラックの荷台に逃げ込んだ彼と無車さんは、走行の振動も相まって小刻みな測位バックでヤリまくることになり…
表紙

 

 

ぱい☆パニック17

十八番博士だけじゃなくて、得体の知れない組織からも狙われているらしいと知った高橋は、自衛のためにボクシングを習い始めた。

 

目標は巨乳美人ながらもなかなかの実力者の蔵之内さんレベル。

 

しかしスケベ心で彼女とスパーリングをした結果、無車さんと同じ組織の人間だと発覚。
表紙

 

 

そんなピンチな状況でもリングロープに二人して絡まれ、もちろん性器もパイも丸出しになり、イクかイカされるかの勝負が始まった…

 

 

ぱい☆パニック18・19

ふざけた名前の組織に追われ、刺客を差し向けられまくり、日々休まれなくなった高橋。

 

蔵之内さんとのエロスパーリング以来、日替わりのようにやって来る刺客とはなんだかんだ最終的に気持ちイイことになるのだが、嬉しくて楽しかったのも最初のうちだけで、さすがに連日の強制的セック〇はしんどかった。

 

 

そんな時に飛び込んだ定食屋で出会ったのが、彼のやつれ具合を心配して余りものとは言え無料で食事を提供してくれた女神のような爆乳ほんわか店員さんだった。
表紙

 

 

服の上からでもピンクの乳首が想像できる女神な味子さんだったが…

 

 

実は組織の人間だった味子さん。

 

ただ、本業は店主らしく、高橋を捕まえたばかりで新メニューの考案を始める努力家で…
表紙

 

 

感想

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~でした。

フルカラーなので鮮やかな肉感が楽しめました。

主人公高橋を軸に、ささやかなストーリー性を引き継ぎながら色んな巨乳美女のパニックが堪能できます。

主人公はまるでToLOVEるのリトさんの如きラッキースケベ能力の持ち主です。

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~を読むならこちら
ぱい☆パニック 〜挟まれたデカぱい〜(フルカラー) 19