ゆらぎ荘の幽奈さん60話ネタバレ感想

かるらはコガラシラブだった。

そして結婚を企んでいた。

落とし方はもちろん色仕掛け!

 

 

一緒にお風呂

朝風呂パイズリで始まる今回。

 

ゆらぎ荘の酒池肉林な日々に対抗心を燃やしているかるらは、二年前の関ヶ原の出会いを語り出した。

京都に修学旅行に行く途中だったコガラシたちが乗る新幹線を止めたのが、何を隠そうかるらたち妖怪の戦争だった。
それにキレたコガラシが介入し戦いを止めたのだが、孤高の強さに惚れた少女が一人いたというわけだ。

 

しかし、いくら全身をパイズリされようともそう簡単にはなびかないコガラシに痺れを切らしたかるらは、この後に待つ式の意味をまた語り出す。

 

どうやら、また妖術の類の結婚式のようだった。

 

[ad#co-2]

 

一方、ゆらぎ荘の人間メンバー救出隊は新幹線で京都に向かっていた。そこでうららに調べてもらった結果、これから行われようとしている結婚式の恐ろしさを知ってしまう。

 

式場に行かれる前に、屋敷からコガラシを奪還しなければ救出は難しい。うららがくれた変化解除の札を手に、二手に分かれて潜入することにした。

 

 

狭霧はよく見る黒い戦闘服を装着。どんな攻撃や術も無効化するというが、何回か破れたとこを見た気がするようなしないような。

それはそれとして、雲雀も修行は怠っていなかった。しかし、不十分だった。

 

その頃、幽奈は例のストーカーグッズに溢れた部屋を発見していた。

 

 

夜々は気楽に救出を気楽に考えていたが、いきなり札を雀に引き裂かれてしまった。忍者二人はあっさり背後を取られ、戦闘が避けられない状態へ。

 

そして秘密を知られたかるらは、透けたバスタオル一枚でわなわなと震えていた。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん60話でした。

戦力的に心許ないのに、すぐに見つかっちゃってさあ大変。でも夜々の戦闘力をちゃんと見たことがないので、もしかしたらがあるかも知れません。

ゆらぎ荘の幽奈さんを無料でお得に読む方法はこちら

[ad#co-3]