著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

終末のハーレム29話
修正前ネタバレ感想

黒ギャル律香の誘惑を躱したものの、焦らされすぎて我慢できなくなったバレー部キャプテン東堂晶に逆レイプされてしまう翔太。

これでメイティングは4人目だった。

https://kuroneko0920.com/archives/22170

 

29話 保健室の先生のブラチラ

日頃から鍛えているバレー部キャプテン、東堂の力の前に翔太はなすすべがなかった。

 

あっさり押し倒され、無力化され、滑らかにパンツまでずらされて跨られたというのに、屈辱や恥ずかしさというものはなかった。

 

事が終わった後にひたすら謝ってくる彼女を見ていると、とにかく気まずかった。

終末のハーレム

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

それもこれも、ゆず先生を思い出させる巨乳とムチムチの身体に文句などなかったからかも知れない。

 

 

 

それはそれとして、黒ギャル律香との相部屋が引き起こした抜け駆けトラブルとも言えるので、一旦律香との相部屋は中止になった。

 

彼としては彼女に個人的恨みはないが、グイグイくる強引さやTHEギャルなノリがいじめっ子を彷彿とさせるのでメイティング相手にするにはハードルが高かった。

 

だから、カレンに彼女とする気にはなれないと伝えると何とか彼女に受け入れさせてくれて、久しぶりに一人きりのシングルベッドを満喫することができた。

終末のハーレム

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

これからはもう少し穏便な感じで学園生活が過ごせるだろうと思ったが、担当官のカレンはとにかく翔太のストレスを軽減しつつ結果を出さないといけないので、「翔太当番」なるプランを始めると宣言した。

 

1週間交代の相部屋も継続させつつ、女の子と仲良くなる機会を増やすために、日替わりで彼のなんやかやの世話をする役目を新設すると言うのだ。

終末のハーレム

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

文字通り、彼の世話をする係で、カレンが秘書的役割だとしたら、翔太当番は汗を拭いたりご飯を食べさせたり、下の世話までするユーティリティーな役割だった。

 

 

そしてその最初の当番に選ばれたのが、またしても黒ギャルの柳律香だった。

終末のハーレム

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

公平に相部屋の権利を手に入れたにも関わらず彼の我がままで我慢させられたので、カレンなりの配慮だった。

 

 

そして当番の子には、毎朝感謝のキスをしてあげるよう言ってきた。

終末のハーレム

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

世話をしてもらうんだからご褒美をあげなくちゃと尤もらしく言われると、こういう身体的接触にはあまり疑問を持たない彼は恥ずかしがりながらも、あまり強く拒否しない。

 

 

さっそく律香が顔を近づけて来ると、カレンは気を利かせて他のクラスメイトたちに反対方向を見させて、即席の二人だけの空間を作ってあげた。

 

苦手なギャルといえど、ここまでお膳立てされては断れず、くちゅくちゅと音をさせながら律香とキスをし始めた。

 

唇を離すと二人の唾液が混ざり合って糸を引いていた。

終末のハーレム

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

嫌われていると感じていた彼女はキスを受け入れてもらえて素直に喜んでいた。

 

その表情に、彼も思わずドキッとさせられてしまう。