著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

終末のハーレム修正前40話
ネタバレ感想

終末のハーレム修正前の最新話、最新刊ネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

翔太が元いじめっ子のエリカに復讐している頃、クラスの女子たちはカレンに焚きつけられて彼の夫人の座を取り合う戦国時代に突入していた。

一番手は葉句露と小雪の仲良しコンビで、3Pで彼の愛情を独占していた。

 

40話前編

時系列で言えば、技術長官がまだ存命で、翔太も拉致される前の平和で爛れたハーレム学園生活の日常が繰り広げられていた頃。

 

カレンは自室でトランプタワー作成に勤しみながら、上司の長官からUW世界本部から使者がやってくると報告を受けていた。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

使者が来日する目的を、カレンはすぐに後先考えずに存在を大発表したナンバー2怜人の身柄引き渡し交渉だろうと考え、長官もそう予想していた。

ついでに他のナンバーズの存在も漏れているらしいことからして、スパイが紛れ込んでいると考えるのが当然であり、カレンは以前に技術長官が怪しまれていると聞かされていた。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

なぜなら、技術長官は元々世界本部に在籍していたからだった。

 

 

取り合えずカレンは、そんな不穏な情報を聞かされると、自分や翔太に危険が及ばないかが心配だった。

それに関してはバッチリ警備されていると言われれば、素直に頷いて引き続きやるべきことをやるしかなかった。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

そして葉句露と小雪と3Pをした彼は、翌日のプールの授業にほくほくとした表情で参加しながら、身体中の痣を見られるのを怖がっていたのが嘘のように、女の子たちのスクール水着姿を視姦しながら、今日の夜のお相手は誰にしようかなどと値踏みする余裕を見せていた。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

そうしてプールサイドで金持ちの女遊びごっこをしている彼に近づいたのが、水も滴るいい女でお嬢様の一条だった。

 

彼の目の前に浮上し、濡れた髪をなびかせて近づいていく。

泳がないんですか?と訊けば、疲れてると苦笑いする彼。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

もちろんお疲れの理由が、昨夜3Pしたせいだと知っている一条はなんでもないように事実を知っていることを暴露し、彼の驚きを無視して着るのも脱ぐのも簡単だと言わんばかりに水着の胸元を先っちょが見えるまで引っ張った

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

プールの授業中のセルフポロリ

 

もう何度か見た美巨乳の柔肌とは言え、股間の膨らみが一目ですぐにバレてしまうこのスリリングな状況に彼の鼓動は速さを増した。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+