新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩
ネタバレ感想

新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

大学生の佐藤ハジメは、念願叶ってずっと好きだった幼馴染みの綾香と付き合い始めた。

可愛くて性格も良くて、何より巨乳で。

だから、巨乳好きで有名なゴリ先輩にたわわな巨乳がバレないよう、できるだけ胸のサイズが分からない服装をしてもらっていたのに・・・

エロ動画期間限定セールはこちらから

 

新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

ゴリ先輩は背が低いコンプレックスからか体を鍛えまくったヤリチンオラオラ系タイプで、もう一つ、デカチンなのも広く知られていた。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

圧倒的なオスっぷりを発揮していたゴリ先輩はとにかく巨乳好きで、理系女子で近寄りがたい雰囲気の美沙先輩を落とした話は有名だった。

 

大して可愛くなくても隠しきれない巨乳だった美沙先輩はゴリ先輩に目をつけられ、グループで海に遊びに行ったとき、二人きりになったタイミングでいきなり巨根を見せつけられた

 

とにかくごり押しで女を我が物にしてきたゴリ先輩はここでも戸惑う美沙を岩場で無理やり犯した。

 

普通なら通報されるところだったが、真昼間から日が暮れるまで膣をかき回された美沙は、快楽の虜にされてしまったのだ

 

その日以来、地味な見た目が急に露出たっぷりのギャル風に変わり、ノーブラも当たり前で大学に来るようになった。

 

当然ゴリ先輩の肉便器になっていたのは言うまでもなく、講義中に机の下で全裸の美沙にフェラさせた話を聞いた彼女持ちの男子たちは、戦慄したものだった。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

ハジメも綾香の巨乳だけはバレてはいけないと気をつけていたが、ゲリラ豪雨には対応できず、びしょ濡れでブラまで透け透けになった綾香の巨乳を、ゴリ先輩に目撃されてしまった。

 

同じサークルの先輩だから、さすがに寝取りはしないだろうと思いたかった。

 

でも、真顔で綾香の胸を凝視していたゴリ先輩はあまりに恐ろしく見えた
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

 

それから何事もなく数週間が過ぎ、綾香は親友の千絵と二十歳になるお祝いに温泉旅行に出かけた。

 

初めてお酒を飲む綾香が酔っ払うのは心配だったが、露天風呂付の部屋だからナンパの心配もないだろうと思っていたのが、浅はか過ぎる考えだった。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

なんと、ゴリ先輩は偶然を装って綾香たちと同じ宿に泊まっていたのだ

 

ほろ酔いの二人は先輩の誘いで断れずに部屋に上げてしまい、程なく先に綾香が酔い潰れて寝始めた。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

千絵はゴリ先輩を酔い潰して綾香を守るつもりだったが先に潰れてしまい、目覚めた時には綾香が襲われそうになっていた。

 

千絵は慌てて止めに入ったが、大して巨乳でもない彼女も巨根で黙らされてしまうのだった

 

 

そして、ぐったりしている千絵の横で、綾香もパンパン巨根を突っ込まれてひーひー喘がされ、中出しまでされてしまった
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

膣から溢れ出てくる量や布団の染みを見ると、一発や二発の量ではなかった

 

ここまでが、ハジメが千絵から聞いた温泉旅行の顛末だった。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

男子とも下ネタを平気で話す千絵だから自分のこともあけすけに話してくれたが、ハジメは衝撃が強すぎてどうにかなりそうだった。

 

 

数日が経って気持ちを落ち着けた後、綾香からも旅行で何があったのか話してもらい、二人で乗り越えて行こうと決めた。

 

その夜はゴリ先輩の中出しセック○を上書きしてやろうと思って、生挿入でぶっかけまでやった。

 

 

でも、このエッチを最後に会う回数も徐々に減っていき、1週間ぶりに会えたかと思えば、美沙先輩を彷彿とさせるように、巨乳をアピールする服装に変わっていたのだ

 

そして、夜のデートのために待ち合わせ場所のサークルの部室に行くと、綾香はゴリ先輩の巨根に必死にフェラでご奉仕していた

 

会話や午前中と服が変わっていることから察せられたのは、綾香は完全にゴリ先輩の虜になっているということだった。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

ハジメはドアの隙間から、綾香が潮を吹かされるところ、中イキしたところ、駅弁されているところ、卑猥な言葉を連呼しているところ自分の短小チン○に全然満足できていなかったらしいことを見聞きして初めて知った。

 

 

綾香が変わったことにハジメはショックを受けたが、千絵と綾香から聞いた温泉旅行の内容に違いがあると分かった時から、嫌な予感はしていた。

 

千絵からは散々犯された翌朝、酔いが覚めているはずなのに、綾香はお風呂でフェラからのバックでゴリ先輩とヤリまくっていたらしい。
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩

 

 

でも綾香は、その話をしなかった。

 

 

ハジメはこれから綾香との関係をどうするか決めかねていたその時、綾香のせいでゴリ先輩に捨てられたと怒っている美沙先輩からとんでもない話を聞かされ、更に男としての自信を失うことになった・・・

 

 

感想

新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩でした。

ハジメは不憫ですが、清々しいほどの寝取りストーリーでした。

ゴリ先輩はその圧倒的な女を落とす能力だけで、結構いい生活していけると思います。

最初が強姦みたいなのはアレですが、すぐに和姦になって女性側から求めずにはいられなくなる流れは、男が憧れること間違いなしでしょう。

新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩を読むならこちら
新、僕の彼女と巨根のゴリ先輩