著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

終末のハレーム43話
ネタバレ感想

終末のハーレム修正前規制解除版の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

ソーププレイに授業中フェラに同時キスに順番バックなど、やりたい放題イカれはじめていた翔太。

でも、いじめっ子だったエリカに始めて優しさを見せ、ちゃんと正気を保っているのが確認された直後、テロリストが行動を開始したのだった。

 

43話

ハーレム王の道を歩み出した翔太は一条たちとお風呂で教室でヤリまくり、確実に精神がおかしくなっていった。

 

その矢先、エリカにわずかな優しさを見せたところで、学校の敷地内で大爆発が起こった。

 

これが先のテロリストの作戦に間違いなく、果たして彼は拉致られたのかどうか・・・

 

 

 

彼は夢か現か、暗闇の中にいた。

 

すると愛しいゆず先生が現れ、あの時のように優しい言葉で励ましてくれた。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

頬に触れる指の柔らかさと、甘い吐息。

 

 

それを感じることなく目を覚ますと、見覚えのない天井が視界に飛び込み、慣れないベッドに寝かされているんだと気づいた。

その直後、見守っていてくれたらしいカレンに声をかけられた。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

そしてここが学校がある慶門市内の病院だと教えられた。

 

 

エリカに優しさを見せた直後の爆発までは覚えていた彼。

 

ナースはさっそくバーコードを読み取る機械のようなもので彼の体をチェックし始め、何も問題ないことを確かめ、背中に負った傷も大丈夫だと答えた。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

つまり彼は、あの爆発で背中に傷を負う被害を受けていたのだ。

 

その記憶がない彼に傷の説明がされる前にナースが退出すると、カレンは勢いよく頭を下げて彼に謝り、いつものようにバックショットのパンチラを披露した。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

取りあえず眼鏡をかけた彼は、穏やかにしおらしく謝るカレンに顔を向け、一体何があったのかと問い、カレンはテロリストによる翔太奪取作戦が決行されたのだと打ち明けた。

 

ウィメンズテロリストはUWの独占的支配に抗い、公平かどうか分かったものじゃない資源分配に反旗を翻してテロ行為を画策し、世界一貴重な存在の男である彼を奪おうと行動に移したのだったが、幸か不幸か彼は守り切られたのである。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

その時、お約束の展開で盗み聞きしていたいつもの一条、柊、東堂、おまけにちふゆがお互いの圧力に耐え切れずに部屋の中に雪崩れ込んできた。

 

サイズの小さいちふゆだけダメージが大きかったが誰もそれに構わずに、セフレたちは感動の再会を果たした

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

ほぼ闇落ちしていた彼は背中にダメージを負ったせいか、テロリストというワードに怖気づいたのか、少し前まで尻を並べてやりたい放題していたのが嘘のように力なく笑い、心配してくれた彼女たちを逆に心配した。

 

結局、なんだかんだ傷つけられる痛みを知っている彼の気遣いに緊張の糸が切れた彼女たちは涙を零し、我先にと抱きついたのだった。

終末のハーレム修正前

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+